台風の影響による配送遅延について → 詳しくはこちら

header_lead

cart_off

配送料 0円

※税別15,000円以上お買い上げの方

送料無料キャンペーン中!!
3,999円のお買い上げで送料無料!!

キャンペーン詳細へ

【1点のご注文】
600円 / 全国一律

【2点以上のご注文】
700円〜地域により異なる


配送料を確認する

商品検索

CATEGORY

INFORMATION

六本木店のご案内

東京都港区西麻布3丁目2-16 プレジデント六本木 1F

【店舗情報はこちら】

六本木店営業日

2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

が定休日です。


【営業時間】
11:00 ~ 18:30
※6/15から通常通りの営業時間に戻りました。

  • mlmg

第3回「自分の健康は自分で守る」という意識改革が必要【前編】

ルッツ・小平悦子さん(臨床アロマセラピスト、『エッセンシャルオイルの基礎知識』訳、『新版・エッセンシャルオイル家庭医学事典』監修)

記事公開日:2020/05/19

世界を巻き込んで、感染拡大が続いた新型コロナウイルス感染症。各地で緊急事態宣言が徐々に解除されていますが、すべてが解決したわけではありません。エッセンシャルオイルが危機感の高まる毎日を支えてくれたと実感される方も少なくないでしょう。エッセンシャルオイル名人たちの声をお届けする本コラム。二人目は、前回同様にアメリカ在住の臨床アロマセラピスト、ルッツ・小平悦子さんにお話をお聞きしました。

『Zoom(ズーム)』を使ったセミナーと太極拳の練習

新型コロナウィルス感染によって、生活にどんな変化が生まれましたか?

「2019年の年末からアジアで新型コロナウイルス感染が騒がれ始めました。ヨーロッパを中心に爆発的に感染者や死亡者が増え始め、アメリカでもいよいよ感染者の増加を実感し始めた3月21日、現在私が住んでいるアメリカ・イリノイ州で外出禁止令が出ました。イリノイ州では、すでに3月9日州知事が非常事態宣言して以降、ものすごい勢いで学校閉鎖が決まり、公共施設も全て閉館、レストランも出前以外は閉店となり、ほとんどの人達が自宅勤務を義務付けられました」

小平さんはご主人であるロジャー・ルッツ氏(鍼灸・漢方ドクター。『新版・エッセンシャルオイル家庭医学事典』監修)とともに、統合医療クリニックで活動されていますが、クリニックの運営はどうされたのでしょうか?

「私と主人で経営している統合医療クリニックも例外ではありません。アロマセラピートリートメント、鍼灸などの予約をお断りすることになりました。特に予防医学としての施術を中心にサポートをしていたことも大きな理由のひとつですが、現在94歳の母と同居しているので、自宅にウイルスを持ち帰るリスクを絶対に避けなくてはいけないからです。しかし、病気や症状を持っている患者さまもいる漢方処方は止めるわけにはいきませんでした」

どのような対応をされているのですか?

「まず、電話での検診を中心に行ったあと、処方した漢方薬を郵送するという方法で、継続したサポートをしています。ほとんどのクライアントさんに対しては、常日頃から不調の初期症状に対して、ご自宅でエッセンシャルオイルを使ったセルフケアができるようアドバイスを行なっていたので、それぞれが対応してくださっています」

小平さんは、エッセンシャルオイルについての教育にも携わっておられますが、スクールやセミナーは当然中止されたのでしょうか?

「実は、一年ほど前から、WEB会議サービスの『Zoom(ズーム)』を利用したセミナーを徐々に行なっていたので、今回も全ての授業を即座に『Zoom(ズーム)』で行うように臨機応変に対応できました。実際に集まって行う授業とは形は違いますが、内容の質を落とさず、継続出来ています」

ご自身の日常生活はいかがですか?

「お天気がいい日には、気分転換に30分程度、気分転換に散歩をします。あとは週3回ほど、『Zoom(ズーム)』での太極拳の練習を行うために、クリニックへ出かけます。買い物は2週間に1度。幸いにも食料不足という事態にはなっておりません。それ以外は、ずっと自宅での生活が強いられています。(米イリノイ州シカゴでの)外出禁止令も5月31日まで延長されましたから」

今一度、本当に大切なことは何なのかを見つめなおすいい機会

日本では、緊急事態宣言後も「外出自粛要請」に留まったせいか、欧米に比べると危機感が低いという声もありました。アメリカでは早くからみなさんが高い危機感を共有されていたのでしょうか?

「実はそういうわけでもありませんでした。学校閉鎖後しばらくは子供たちもオンライン授業が始まるまでの間は、外出禁止令が出ているにもかかわらず、お友だちの家に集まったりする人もいました。私自身、いろいろな情報に触れて、世界的に大流行しているこの新型コロナウイルスは、感染スピードが非常に速く、日々2、3倍の勢いで感染者や死亡者が増えていると実感していたので、『もっとシリアスに考えるべきで、ウイルス感染対策を真剣に行うべきだ』と、周囲の方にお声がけをしました。自分で考えてもしつこいほどに。でも、それくらい重要なことだと思ったからです」

今となっては、小平さんが抱いた危機感は正しかったと誰もが思っていることでしょうね。

「アメリカでは4月6日の週に、感染のピークを迎えると言われ、食料品購入などの外出時には、マスク着用が義務化されました。日常的にマスクをしている日本やアジア諸国と違い、アメリカ人がマスクを使うのは、本当に異例なこと。新型コロナウイルス対策を真剣に捉えている証拠だと思います」

生活習慣の違いなど、それぞれの国の違いも浮き彫りになりました。そのなかでどの国でも共通するのは、「病院」が危険な場所に変わってしまうということだと思います。

「世界人口の50%の人達が新型コロナウイルス感染で何らかの影響を受けるほどの大流行となりました。1人1人の行動が、世界中の状況に大きな影響を与えるということも明確になったと思います。政府が国民の生活すべてを保証する、病院が医療ケアを保証するというということも大事ですが、同じくらい1人1人が自分の行動に責任を持つことがさらに重要なんです。小さなことでもそれが社会貢献につながるし、また逆もあると。同時に『自分の健康は自分で守る』という意識改革が必要な時が来たと感じています。人任せではなく、お互いのことを尊重し、自分のことは自分で守る時代の到来です。こういう変化に備えてきた人々は、このピンチをチャンスに変え、様々なチャレンジができるでしょう。他人任せである意味ぬるま湯に浸かったような生活を送り、変化への準備が出来ていなかった人は、このコロナ危機で、将来に不安を感じ精神的に弱くなってしまう人もいるかもしれません」

自分の生き方を問い直すきかいになるのでしょうね。

「物は考えようです。STAY HOMEということで、家族と過ごす時間が増えた家庭も多いと思います。そして、今一度、砲塔に大切なことは何なのかを見つめ直す良い機会なのかもしれません」

 

※次回は「アフターコロナ」と言われるこれからの生活とエッシェンシャルオイルについてのお話です。

エッセンシャルオイルを正しく使っていますか?

・いろいろな情報がありすぎて、何が本当なのかわからない……
・もっとエッセンシャルオイルの理解を深めたい!
・自信をもって、本物のエッセンシャルオイルを人にすすめたい!

そんなふうに感じることはありませんか。

ジェニファーさんは、世界で統一の基準がないエッセンシャルオイルに、先駆者から学び、自身の経験から導き出した、 ひとつのガイラインを示してくれました。
それが「エッセンシャルオイルの基礎知識」です。

基礎知識ではありますが、何度も繰り返し読んでもらいたい、本物のエッセンシャルオイルを愛するすべての人に知ってほしい内容です。

ーー間違った情報が溢れる今、読んでほしい!

「理解しているつもり」から
「本物を見極められる」に変わる

何度も読み返したい、エッセンシャルオイルの原点


LINEで友達にシェアしよう!!


他の記事を読む